スポ根教育の失敗作

無心で白球を追うことが至高だと思っていたが、どうやら違うらしい。スポーツと書評、心と身体のバランス。

ブログタイトル、デザインなど一新しました

原宿って綺麗ですね

f:id:Jonjun:20171209102904j:plain

想像以上に綺麗なイルミネーションやってた中を

問題なく一人で練り歩いておりました笑

 

 

それはさておき、、、、

ブログタイトルを変更しました。

ノリと勢いで変えたのですが

今までのタイトル(自由な宇宙人のつぶやき)は思ったより

センスがないなと自分なりに思いまして笑

言ってることは確かに自分らしさがあったんですけど、もうすこし意味がわからない要素を増やしたいなと思いまして、、、

 

って事で具体的には

ブログタイトルをどんな脳みそで考えて変更したのかを今回は書いていきます

 

f:id:Jonjun:20171209103656p:plain

びふぉー



 

 

f:id:Jonjun:20171209103707p:plain

 あふた〜。

 

 

ご覧の通りブログタイトルは

「自由な宇宙人のつぶやき」から

「ケセラセラん」になりました

変更したいと思った理由はそれほど重大ではなく

「もっと良い名前にならないかな」と思ったのがきっかけ。

 

そしてこの「ケセラセラん」

二つのキーワードを使った造語という

自分の人生上なかなかひどいセンスのもと完成しました笑

この造語には

「ケセラセラ」と「ラン(Run)」

があわさっているものとなっているのでそれぞれに込められた意味を少し・・・

 

 

 

ケセラセラ

このケセラセラという単語、どこかしらで聞いたことがあるというのが始まりで

天下のウィキペディアさんによると

 

Que Será, Será」は「なるようになる(Whatever will be, will be)」という意味のスペイン語だとされることもあるが、実際はスペイン語の文としては非文法的であり、スペインで用いられた歴史もない。そのため専ら英語圏のみで(一種の擬似外国語として)使われたフレーズであると考えられている。

 っていうことで

これすら造語だったという・・・。

「なるようになるさ」

というワードが結構好きだったしいずれそれを体現したような人生を生きれたら

よきかな~と思い即採用。

 

 

 

ラン(Run)

これはまさしく「走る」という意味で使用するつもりで

それもこれも・・・・・

 

 

 

f:id:Jonjun:20171209103819j:plain

じゃーん。

こんな感じでランニング記録を残していこうかなと思っているので

それに合わせてタイトルでそれをうまく匂わせたくて

まさかのケセラセラんという造語が爆誕しました。笑

 

ちなみにランニング記録としては

一昨日急に1hランなんかしたもんだから

下腿部の筋肉痛が治りきらないまま走ったこともあり

いろんな意味できつかった。笑

進まないし苦しいしやたら景色はきれいだし。

散々なものでした。

やはりランニングには足部の底屈が重要だと実感。

ストライドもいまいち大きくならない

フォームも崩れがち。体幹が部活引退してからだいぶ弱っている。

これから目標設定してどの距離どのくらいのタイムで走りたいかを

決めてからもう少しそれにあったトレーニングをしていこうかと思います。

 

よく考えたら

筋トレ系の記事を載せる癖に
自分は何もしないのはいかがなものかと

やっと気づいたので

これからは実体験をもとにお伝えしながら

好きなことをころころ書いていこうと思います。

(ブログデザインはこれからもコロコロ変わると思います笑)

 

 

※引くほどフォロワーの少ないTwitterアカウントを持ってます

察してフォローをお願いします笑