ケセラセラん

人はもっと自由を求めて生きていいと知りました。

どんなに心が折れても足を止めないこと

今週のお題「2018年の抱負」

f:id:Jonjun:20171231220410j:plain

このタイトルが2018年の抱負です

来年は絶対しんどいんですよね笑

なんせ社会人になりますから。社会の苦しさなんてわからないにもかかわらず

選んだ会社は「一番しんどい会社」という何とも自分らしい選び方。

これは社会を馬鹿にしているわけではなく

当時の自分らしくロジックを通した結果なんです。

 

勝手なロジックを成立させるためには

少々の苦労じゃ間に合わなくて

相当な勉強量で

相当な経験値が必要だと思っていて

仕方なくと言ったらどこかで誰かに殺されそうだが

会社に属したほうが人脈も経験も知識も

インプットするのに手っ取り早い。

 

だからしんどいところにした。

しんどいの中身はもちろん吟味している。

 

 

このご時世いろいろ言ったらしばかれそうだが

もう会社にしがみつこうとかそんなこと

微塵も思っていなくて

なんなら就活中は

大企業なんて微塵も興味がなかった。

イメージの問題もあるが

歯車になりたくなくて

昇進するのに時間を要していくわけにはいかない。

 

 

だめだしょうもない事ばっか書きすぎた

とにかくとにかく、

来年はきついんです間違いなく。

なんならはっきり言えば

お金を稼がないといけないんです。

実家を養うために自分は東京の中心で勝負しなきゃいけないんです。

そのためなら自分の足は絶対に止めない。

っていう来年の抱負です。

 

 

ただ、ただですよ、

今年は約80冊の本を読みました

f:id:Jonjun:20171231222820j:plain

その中には自分の心に大きく揺らしてくれる本に

余りも多く出会いました。

そこではネジが数本飛んでいっている素敵な人

組織とか枠組みといった概念が頭にない人を見つけ、

そんな人になりたいと思った。

何なら具体的な定義で収まらない人たち。

たぶんしばらく世の中の一般的な尺度で評価されることは

ない人たちだけど

自分はそうなりたい。

なんて言っても楽しそうだった。

 

 

楽しい事を追いかけて

それが人への貢献となって

貢献が対価になって返ってきて

自分のお金になればいいと思っている。

そんな生き方の土台を作れればいいな。

どうすればいいかはまだまだわかんないけども

また本から学ばせてもらいたいと思っております。

 

1年間ありがとうございました。

来年も自分勝手な記事を更新しまくっていきます

こんな薄っぺらい自分の言葉の

1フレーズでも響いてくれたらうれしいです。

相変わらずフォロワーが引くほど少ないTwitterアカウント運営中です。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

Jonjun