スポ根教育の失敗作

無心で白球を追うことが至高だと思っていたが、どうやら違うらしい。スポーツと書評、心と身体のバランス。

最近、新入社員というものをやっています

f:id:Jonjun:20180430153742j:plain

 

お久しぶりです

そうやってここをコミュニケーションの場として使うほどのものまでこのブログは育ってはいませんが、別に問題はなく変わらずこのまま普通につらつら言葉を並べていきます。

 

最近は「社会人」というものをやっています。

そうです、社畜とかなんだかんだって揶揄される

社会人というものになりました。

スーツを着て、革靴をコツコツ言わせて、水曜日の早帰りの日と金曜日の夜は酒を飲む人たちのことです。

 

その中でも新入社員というのは、やけに黒いスーツを身にまとい

研修という名目で会社や研修所や様々なところに箱詰めにして、あたかも大学の再来かのような状態を作り上げて様々な洗脳作業を行うのです。

箱詰めしておいて、頭を洗脳していって、力の優劣を作って、

まああれですわ、居心地が死ぬほど悪いんですわ笑

 

箱詰めにあって教育という名の洗脳をさせといて

それはそれはあたかも大学のような生活をさせといていきりはじめた文系私大チックなイケイケ男女がワイワイするのに対して

「学生気分が抜けていない」

なんて指導されるまでのパッケージコントみたいなのが全国各地で繰り広げられたでしょう。

 

 

私はと言いますと

もちろんそのパッケージコントのメンバー入りをしています。

本当に恥ずかしい。

自分に能力さえあれば、こんなコントに付き合わされる必要はないのに。

会社の都合上、普通の会社より長い時間研修をしている訳ですので

その長時間私はこのコントに付き合わなくてはならない。

面倒にもほどがある。

 

「早く自分を一個人として見てほしい」

「早く一人前になりたい」

そんな思いを沸々と燃やしています。

これまでも何度も土日がありましたが、ブログに書くことで自分の考えをまとめていた今までの自分を忘れて完全に

「やらなくてはいけない」勉強をやり続けている状態でした。

 

 

GWになって少し立ち止まると

(あぁ、変な没頭をしてるな~)と思う自分に気づいた。

いや、別にいいんだよ。それで。

ただ、なんかもともと自分は単細胞だったから、

こんなに変に没頭して物事に取り組んで、時間を使うことが

「勘違いしているのではないか」と思ってしまう。

というのが今の自分の実感。

 

まあこれも、暇な証拠なんですかね。

 

 

もう書くことはないんやけど

このGW中は誰も会わないけど

自分のために時間を100%使っている実感がある。

本当はいろんな人とコミュニケーションをとって

知識を蓄えたいけど、それは自分の会社のコミュニティーに頼らないようにして自分はひたすらに知識を入れようと思っています。

 

ひたすらに時間を使わないとある程度の成果を残せないのが必然らしい。

だからその時間が少なくなるように、できるだけ頑張ろうと思う。

 

 

あと、こんなこと言っても仕方ないが

自分の周りにいるボンボンみたいな企業に入ったやつにいつの間にか話にならないほどの階段を上っていけるなら、今は頑張ればいいわ。

全然まとまってないけど、いつもこんなもんなんなので、終わりにします。

気づいたら、ブログをはじめて1年が経ちました。

ここに関しては、あんまり成長がみられないですね笑